各コース(入門コースと上級コース両方含む)には、A1からB1レベルまで最も重要な語彙、文型、および文法を網羅した初級から中級のコンテンツ(CEFR B1レベル)が含まれています。


コース修了後、学習者はターゲット言語で自己紹介、アイデアや意見の表現、情報の要求、簡単な会話と音声情報の理解などが可能になります。


このコースを学ぶ時間は、主にユーザーの学習スタイルとリズムによって異なります。


ターゲット言語の標準テストに合格すること、または現地で生活することを目指している場合は、可能な限りターゲット言語を使用して学習スタディワークロードを増やす必要があります。そのために、ターゲット言語のラジオやブログのリスニング、ビデオの視聴、ストーリーブックの閲覧などをお勧めします。